« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月14日 (水)

皆サマ、いかがお過ごしでしょうか??
昨日、無事、帰国しましたよ~。

そ、それにしても、ひじょーに、眠い!
昨日、帰宅してから、あまりの眠気に我慢できずに、ついつい寝てしまったのだけれど、
オットが帰ってきて、起こされたときには、
スイスの山小屋に、なんでオットが??
と、本気で驚いてしまった。
しまいには、
いや、でも、オットに似ているが、ち、違う奴かも!だ、誰だー!?
なんて疑ってしまったくらい(ほんとに)。
しばらく、自分がいったいどこにいるのか、わからなかった。
で、やーっと、自宅で寝ていたことに気がついたときには、
ほんま幸せやな~!なんて、オットに笑われてしまった。
まだまだ、気分は、スイス~。

と、さて。
スイス滞在中は、ブログを見ることができなかったのですが、
ゴールデンウィーク中にUPした雑貨をオーダーしてくださったいたみたいですね~。
ありがとうございます!
かなりお待たせしてしまったのですが(ごめんなさい)、
まずは、水玉のプレート1枚と木箱をご注文くださった野澤様、
オーダーありがとうございました!
上記雑貨、確かに承りましたので、また、商品がこちらに届き次第、
直接ご連絡させていただきますね。
まずは、取り急ぎ、オーダー成立のご連絡までっ。
それから、山口様、引き続き、ガラスボタン2個をご注文いただき、
ありがとうございました!
また、ご注文いただいた商品がすべて到着次第、
改めて、ご連絡させていただきますので、
申し訳ございませんが、もうしばらくお待ちくださいね~。

Skip*Flyの雑貨・旅サイト共に、来週の月曜日から、運営再開ですっ。
それまでの間、買い付けで仕入れた雑貨の在庫や使った経費などを
データー整理したり、届いた荷物(ドレスデンから送っていたもの!)をチェックしたり、
もちろん!旅の疲れを癒して、来週に備えようと思っています。

と、それでは、取り急ぎ、帰国のお知らせまでっ。
とりあえず、また、寝ます!!

| | コメント (0)

2008年5月12日 (月)


そういえば。
母の日だったんですね、今日!私がいない代わりに、オットが両家にお花を送ってくれてたみたいで、お礼のメールをいただいたところ。
さて、今日は、チューリッヒ行きの電車の出発時間まで、ラウターブルーネンの周辺をハイキング。ヨーロッパ第二の規模を誇るシュタウプバッハとトゥリュンメルバッハの滝を眺めながら、花畑の間の小道を抜けて、ユネスコの自然保護区に入って、しばらく歩いていました。15kmくらいかな。上を見上げると、同じ宿に泊まっている人達が、パラセイリングを楽しんでいる様子。それにしても、どこを歩いても、眺めは最高!たくさん写真を撮ったので、また後日UPしようと思ってます。ひたすら、山ばっかりなんですけどねー。
明日、チューリッヒからオランダ経由でフライトして、明後日の朝、関空に着きます。大学時代からの友達に会ってから、高松に帰る予定です。
今回、約一ヶ月に及ぶ買い付けの旅(内プライベート有り、ですがー)も、そろそろ終わりです。旅を通して、考えたことが、これから、何かの形になっていけたらなぁと思いつつ。
それでは、また!読んでくださった皆サマ、改めて、感謝です。ありがとうございます!今度は、帰国後に会いましょ―。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)


早朝、インターラーケンを出発して、電車で20分程、ちょうど中腹に位置するラウターブルンネンに移動しました。その後、シルトホルンからの展望を楽しんだ後、帰路はトレッキングを予定していたのですが、まだまた雪が残っているということだったので、ミューレンまで降りて、グルッチアルプに向かって歩いています。このコース沿いに、アイガー、メンヒ、ユングフラウを眺めることができて、上から見るのとも、また、谷から見上げるのとも違う風景が楽しめます。天気もいいし、き、き、気持ちいいー!あ、写真は横撮りしたので、そのまま掲載されるのかしら?縦になっているかも。それにしても、今目の前にあるのは標高4000m。エベレストの高さって、ほんと、想像がつかないな。

| | コメント (2)

2008年5月 8日 (木)


昨日、スイスのチューリッヒに移動して、今、ルツェルンの近くにあるピラトゥスという山に来ました!標高二千m程、さ、さ、寒いー。帰りは、そのまま歩いて降りて、ルツェルンの駅に戻ったら、インターラーケンに移動です。というわけで、明日に向けて、軽くトレッキングしてきます!

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

皆サマ、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか??
と、お休み中のところ、突然ですが、
今から、メルマガ読者特典企画第二弾、始まりますよ~!!

で、今回は、ベルリン滞在中に見つけた雑貨3点をご紹介致します。
ご注文については、4月27日付のブログに記載していますので、
そちらをご一読いただき、ご同意いただいた上で、お願い致します。

それから、肝心の雑貨の詳細についてなのですが、
UPした順番にご紹介していくと・・・
まずは、珍しい水玉模様のプレートからっ。
昨日、ベルリンで見つけたものなのですが、
1970年代のドイツ製、直径約19cmくらい。
使い勝手のよいプレートだと思います。デイリーユース向き、ですね。
コンディションは、経年上の細かいキズや汚れなどもほとんど見当たらず、
柄の剥げはもちろん、欠け等もなく、非常にいい状態です。
販売価格は、一枚2、420円(税込み)。
在庫は2枚ですので、ご注文の際は、必ずご希望枚数もお書きくださいマセ。
また、発送方法は、ゆうパックとなります。
次は、ボタンなのですが、
1930年代に、ドイツで作られたこのガラスボタン、
写真では、いまいち模様が分かりにくいのですが、
表面には、凹凸があって、六角形の部分が浮き出るように掘られています。
よく見ると、細かい掘りもあって、丁寧な作業には脱帽!
実際お使いいただく場合は、ハンドペインティングのため、
取り扱い上、多少注意が必要です(強く擦ると、色が剥げることがあります)。
コンディションなのですが、
よく見ると、ところどころ少し色が剥げている箇所もありますが、
写真のとおり、全体的によい状態だと思います。
直径1.7cm、販売価格は、1個530円(税込み)。
在庫は2個ですので、ご希望の個数も合わせてお知らせください。
発送方法は、壊れ物のため、ゆうパックでの発送をお薦めします。
最後は、小物入れです。
9×12.5cm、高さ4.5cm程の、木製の小さな箱なのですが、
表面は、ハンドペインティングで模様が色付けされていて、
内側には、紙が張られています。
裁縫箱やアクセサリー入れとして使ってみてくださいね。
箱の底や蓋の内側に、経年上の汚れは見受けられますが、
使用するにあたって、全く問題のない状態です。
販売価格は、2、940円(税込み)。在庫は一個のみ、です。
また、発送方法は、ゆうパックとなります。
(その他、送料やお振り込み方法等につきましては、
従来どおり、当ショップの規定に基づきます)

以上、ご注文いただけるようでしたら、こちらのコメント欄から、
また、わからない点などございましたら、
同じくこちらからご質問くださいマセ。

それでは、今から、荷物の発送に戻りますね~。
今日中に終わればいいのですが・・・むむむ・・・。


| | コメント (0)


| | コメント (1)


| | コメント (0)


| | コメント (1)


| | コメント (1)


| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

ターグ(一応、ドイツ語で、グーテンターグ=こんにちは、なのですが、
実際はこういう感じに聞こえる~)!
先ほど、爺宅に帰ってきたのだけれど、
アレックスも、昨日来た新しいシェアメイト・ナポリ出身のマルコも、
お出掛けの様子。
ひとりのんびり。それにしても、まぶたが重い・・・。

さてさて、今日は、朝4時に起きて、ベルリンから日帰りで、
ハノーバー→ブレーメン→ハンブルグの三都市蚤の市巡りをしてました。
結果、個人的には、ハノーバーが気に入ったのだけれど、
意外だったのが、様々な場所で、
1930年代に作られたドイツ製のガラスボタンを見かけたこと。
こんなの初めて・・・(うっとり)!
今まで、気がつかなかっただけ、なのかも。
特に、ベルリンでは、かなりの数をストックしている所を見つけて、
時間をかけて、それぞれの状態とデザインを確認しながら、
色々と入荷してきました。
ただ、年数が経っているのと、ほとんどがハンドペインティングのため、
扱う時には、結構注意が必要だったりするのですが、
それでも、皆さんにご紹介する価値はあるのではないか、と思っています。
実は今、机の横の棚に、ずらーっと並べているのですが、
なかなか・・・いいですよ、これ!ご紹介するのが、楽しみなくらい!
そうそう、昨日は、ベルリン市内で仕入れをしていたのですが、
食器や紙モノ、インテリア雑貨に至るまで(詳しくは、帰国後の更新で~)、
なかなかバランスの取れた品揃えになっています。
テイストは、ガーリーかつ、どこか素朴さが残っているもの、
でも、大人向け、といった感じでしょうか。
え!?よくわからない!?で、で、ですよね、た、たぶん!
当の本人も、どう説明していいのやら。
また、この内の何点かは、このブログ上でUPできたら、
と思っているのですが・・・う~ん、来週くらい、かな。
まだ、わかりませんが~。

ゴールデンウィークは、いかがお過ごしですか?
家にいるもよし、どこかへ出掛けるもよし、
皆さん、それぞれの時間を過ごされていることと思います。
それにしても、今日は、ハノーバーやその周辺では、
20度を超える暑さで、ちょっとした夏日でした。
まわりは、気が早く、早々にTシャツになってましたが、
私は、これくらいでは、まだまだ、です!四国人なので。
セーターを着てたくらいです、ほんとっ。

そ、そ、それでは~!そろそろ寝ますね。ほんと、まぶたが・・・。
明日は、再びベルリンで蚤の市巡りです!


| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

先ほど、ベルリンの宿に到着しました!
ブダペストからの出発時間が遅れた上に、ベルリンでは、バスがストで動かず、
空港からは、電車を使うことになったのですが、
今日は休日で、乗り換えの良い便が運休になっていたため、
結局、空港から到着まで、3時間も掛かってしまいました・・・。ふ~っ。
そうそう、途中、なぜか、電車の乗り換えや切符の使い方など、
いろんな方に聞かれることに。
な、な、なんで、見るからにアジアな私に聞くかな~、ほれっ。
それにしても、ブダペストで仕入れた荷物は、
すべてスーツケースに入れて帰ってきたので、もう、重いこと、重いこと。
でも、20kg以上あったのに、 
すんなりと?受け付けてくれたイージージェット、
何ともありがたい話です。ほんと、いい担当者で、よかった。

さて、先日いただいたオーダーの返事、ここで書かせていただきますね。

まず、樋口様。
ロシア産エスキモーの木製人形を一点ご注文いただき、有り難うございました!
確かに承りましたので、お知らせ致します。
っと、更新、お待たせして、申し訳ないです~。

それから、山口様。
スウェーデンの伝統織リボン(赤と白)1点、ご注文いただき、
ありがとうございます!
オーダーは、確かに承りましたので、お知らせ致します。
更新、楽しみにしてくださって・・・う、嬉しいです~。

同じく、スウェーデンの伝統織リボン(黄と緑)を一点ご注文いただいた
南様、確かに承りましたので、お知らせ致します。有り難うございました!
疲れですか?は、はい!た、溜まってますよ~。
でも!体に気をつけて、引き続き、買い付け頑張ってきますので、
帰国後の更新も楽しみにしていただけたら、と思います。

佐藤様。
デンマークの刺繍入りリネンをご注文いただき、ありがとうございましたっ。
2枚ですね、確かに承りましたので、お知らせ致します。
今の時間ですか?ここベルリンでは、午後6時ですよ~。岐阜タイムは??
リネン、ぜひぜひ、ご主人サマと仲良く使ってみてくださいね。

以上、皆さま、ご注文いただき、本当に有り難うございました!
また、ご注文いただいた雑貨が届き次第、
改めて、個別に、ご連絡させていただきますね。
ですので、あともうしばらく、お待ちくださいマセ。
そうそう、今、アレックス爺宅のパソコンで、ブログを見ているのですが、
携帯から送った写真の画像があまりにも悪くて、ビ、ビ、ビーックリです。
ほんと、実物の方が、数倍かわいいですよ~!!
普段、あまり自信のないことは、言わないのですが、
これだけは、もう、疑いなく言えますね。
ですから、実際手にとっていただいて、
よかった!と思っていただけるのではないか、と思います。

というわけで、今のところ、
スウェーデンの民芸品の小さなカゴ  
(北欧価格はネックですが、作りは良し、です。小さいのに、頼もしいヤツ!)
と、伝統織のリボン(写真一番奥のもの)は、
まだ、それぞれ一点ずつ在庫がありますので、よろしければ、どうぞ~。

アレックス爺は、ただ今スイスのルツェルンで、大自然を満喫中。
今晩、帰ってくるので、明日にでも、現地の様子を聞いて、
買い付け後のスイスでのトレッキングコースを決めなければ!
どうも、ヨーロッパのほとんどの国が休日に入るため、
宿の予約は必須のよう。
い、行き先も決まってないのに、よ。困ったぞ。

| | コメント (3)

2008年5月 1日 (木)


ハロー(ここハンガリーでも、最近軽い挨拶で使うようになりました)!今、ブタペストの空港にいます。これから、ベルリンにフライトです。
と、こうして携帯で打っている中、知らない間に南米からの旅行者に囲まれているではないかーっ!何を話してるのかわからないけど、頻繁にハポンハポンと…ムムム…わ、私のことかいな。
ブタペストは、2日間の短い滞在だったけれど、ほとんど夏日のような、暖かい毎日で、快適に過ごしていました。昨日は、高校の卒業式だったせいか、あちこちで正装をした姿を見かけ(写真のように、アパート内にも飾り付けが)、マリアも、午前中は姪の子供の、午後は友人の子供の卒業パーティに参加するため、大忙しの様子。いつもは、ジャージ姿なのに、この日は、花柄のワンピースを着ていて、私が言うのも何だけど、愛らしかったです、とても。
と、私はというと、も、も、もちろん!?この日も変わらず、仕入れに精を出してましたよっ。ペトフィの蚤の市からスタートして、イストバンに紹介してもらった古雑貨屋に行って、ここで他のショップを何軒か教えてもらって、まわっていました。本当は、引き続き、古本屋巡りをする予定だったのだけど、いろいろと情報をいただいたので、急遽変更して、そちらを中心に動くことに。で、で、これが、意外と正解だったというか、実際UPしてみないと、どうこう言えないのだけれど、自分では、なかなかおもしろい古雑貨を見つけられたのではないかと思います。中でも、アクセサリー類が良かったですね。もちろん、絵本や食器類も変わらず充実した内容になっていますので(数は少ないですが…)、ぜひぜひ楽しみにしていてください!
仕入れの後は、恒例の温泉へ。今回は、キラーイに行ったのですが、女性オンリーの日だったので、裸でのびのびつかれて、よかったー!まぁ、500年くらい前に建てられたので、清潔さは二の次でしたがっ。なので、おばちゃんたちみたいに、浴槽の中に潜るなんて、まだ無理。
そうそう、かれこれハンガリーに通って5年くらい経つけれど、英語を話す人が増えた、とか、物価がぐんぐん上がっていることはもちろん、何だか日本人に、というか、たぶん外国人全般に対して、オープンな人が増えたなぁという印象を受けました。あと、一年振りに来て、あちこちで、日本人のバイヤーの話を聞くようになって(マリアの宿にも泊まりに来るようになったらしい)、まだまだ東欧雑貨の人気が上がっているのかも、なんて思ったり。それにしても、どこに行っても、興味を持って、親切に接してくれるので、きっと、そうやって仕入れで来られる方やここに滞在している日本の方の印象がいいんですよね、きっと!私も、その印象を壊してなければいいけれど。後に来る人の迷惑にもならないように―。
古本屋で、絵本を探していたら、さりげなく椅子を差し出してくれた店主、一番いいコンディションの食器を懸命に探してくれた方、ハンガリーで出会った皆さんに感謝!もちろん、このブログを読んでくださっているスキップフライのお客様や、いつでも私の選択を尊重してくれる人生のパートナー(オット)、それから、どんなことがあっても信頼し続けてくれる数少ない大切な友達、ほんと皆に感謝ですね。いろんな経験とそれを通じて考える機会を与えられたことにも。これから、どう変化していくか楽しみです。
今回の買い付けの旅を通じて、気持ちが落ち着いていて、自然と前向きな気持ちを持っていると、いい流れでいけるなぁと思いました。その都度、見極めは必要ですが。一喜一憂に流されず、他人に左右されず、いろんなものをない混ぜに、自分に正直に、らしく進んでいきますよー。
何だか最後の挨拶みたいですが、いやいや、まだまだ引き続き買い付けの旅は続きます!でも、今、本当にそう思えたから、忘れない内に書いておきたかったのです。読んでくださって、ありがとう。クッスナム(ありがとうの意)!ここに来てくださっている皆サマに、たくさんの幸運を。
それでは、次は、ベルリンから更新します!

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »