2008年6月20日 (金)

早いもんで、先月の買い付けから帰国して1ヶ月。
スイスで、マイナスイオンと自然の氣を存分に浴びたせいか、
帰国直後は、開いていた毛穴も閉まったし、お肌もつっるつる。
やっぱり、どんなお手入れも、自然の力にはかなわないよなぁ~
なーんて喜んでいたのもつかの間。
今じゃすっかり、開きっぱなしのごわっごわで、元に戻ってしまった感じ。くーっ。
高松だって、立派な田舎なのに!スイスには、かなわなかったみたい。
う~ん、こうなったら、またスイスに行く!?いや、スイスが呼んでいるぜ!
き、気のせい!?

さて、帰国してから、週末に山登りをする以外、
平日は、ずーっと、買い付けてきた雑貨の更新作業をしていました、実は。
なんだか、修行僧みたい!
で、今は、合間に、新しくサイトを作り変える作業をしつつ
(トップページ、変わりました!)、2回目の更新の準備を進めているところです。
今日、雑貨サイトでもお伝えしていたのですが、
次回は、ヨーロッパの雑貨たち、と、かなりアバウトにつけたタイトルどおり、
ドイツモノを中心に、ヨーロッパの様々な国の雑貨をご紹介することになりそうです。
例えば、コーヒーポットやカップ、プレートなどキッチン雑貨や、
壁にペイントできそうな木製のスタンプや、1920年代に使われていたティアラ、
あとは、ベルギーやオランダで展開している雑貨屋Dille & Kamilleのコットン紐や
チャリティ用手編みの指人形、それに、FDCなど手紙関連雑貨や、
子グマのミーシャなど陶器の置物・・・といった具合です。
他にも、ガラスボタンやビンテージファブリック、チロリアンテープなども登場します。
そうそう、今回更新する雑貨の中で、なかなかいいのではないかな~
と思っているのが、実は、インテリア雑貨と手芸関連雑貨でして。
インテリア関連は、以前から、もう少し扱ってみたいと思っていたので、
念願叶って、といった感じです(ヤッホー!)。
当日、来てくださる皆さんに、楽しんでいただけたらいいなぁ。
準備、がんばろーっと。

そうそう、これから、サイトが少しづつ、変わっていきますよ~。
実は、雑貨サイトのトップページのデザインもすでにできていて、
あと少し手直しができればな~といった状態です。
(これは、更新~発送の作業がひと段落した後になりそう。)
それから、今回新しく、お客様に書き込んでいただくページを作ろうと思っています。
ただ、当初、BBSという形を考えていたのですが、
買い付けで不在中、どうしても管理できないこともあって、
ブログ形式にしようかと思っているのですが。
ここのページは、変わらず、日々の様子や買い付けの旅のことを書き綴っていって、
もうひとつ、別に作ろうかと。
そこでは、主に、更新のお知らせや雑貨についてなど、
ショップまわりのことを書いていく予定なのですが、
ブログにすることで、Skip*Flyに来られているお客様にも、
雑貨のことなどを書き込んでいただけたらなぁ、と思っています。
せっかく、インターネットという、様々な人たちが来られる場所だし、
Skip*Flyに来るお客様同士で、雑貨を通じて、コミュニケーションをとっていただけたら、
と思っていて。
どうなるのかしら?形になっていけたら、いいと思うのですが~。

それでは、また!
梅雨らしく、毎日雨。
6月は、結婚記念日に私の誕生日、それに、兄弟親戚の覚え切れないくらいの誕生日
ラッシュという、お祝い月なのに。
なのに、のに、のに、よ。私は、どろろーんと、ナメクジのよう。
は、早く夏が来て欲し~。さっぱりしたいです、はい(何を??)。


| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

皆さま、いかがお過ごしですか?
毎日、楽しく暮らしてますか??

さて、この月曜日に、Skip*Flyの雑貨サイトで販売した福袋ならぬ「福箱」、
な、なんと!即日完売となりました(ありがとうございます!)。
もともと、「福が付くぐらいなんだから、在庫品を入れるなんて、ぜーったいアウト!」
と思って、前回の買い付けで出会った雑貨ばかりを集めたため、
どうしても、用意できた数自体が少なかったこともあるんですけど(ごめんなさい!)、
でも、雑貨と一緒に、福もお届けできれば、と思っていたので、正直ホッとしました。
ただ、来年は、もっとたくさんの方に福をお届けしたいので、
違った形で何か企画できれば・・・と思っているんですけどね。
そうそう、福箱をお届けできなかった方には、
もちろん、サイト上にて、福をお送りしますよ~(念、こもってるかも!?)。
ほんと、Skip*Flyに来られる皆さま(このブログを読んでくださっている皆さま)に、
たくさんの福が訪れるよう・・・願っています。
ぜひ、素敵な1年にしましょうね(私は、今年も、たくさん旅がしたいー)。

そういえば、去年の年末に、突然、税関から電話があって。
なんでも、ベルギーから荷物が届いている、とか。
はて?たしか、現地で仕入れた雑貨は、もう全部届いていたような??
なんて、不思議に思っていたら、先日、無事その荷物が家に到着。
中を開けてみると、見覚えのあるチョコレートの箱が・・・。
おぉぉぉぉー!ベルギーって、ゲントのアパートのオーナー・ウィムからだった。
以前作成したアパート規約の日本語版を送ったお礼に送ってくれたみたい。
これ、ウィムいち押しのチョコレート屋(ベルギーで一番!とは本人談)で
詰め合わせてもらったものなんだけれども、
形が、馬の頭とか、立体キノコとか、で見た目にもおもしろい。
うちの甥っ子・姪っ子たちが来たときに出してみたら、案の定、狂喜してたしっ。
(お礼に、みんなで食べている写真を送ったら、すっごく喜んでくれた。)
そうそう、おいしいので、ついついたくさん食べてしまいがちだけど、
それを我慢して、食後に少しだけつまむのが、最近の楽しみのひとつ。
帰宅の遅いわがオットは、ほとんどありつけないので、ちょっとかわいそうだけど。
あ、チョコレートと一緒に、ニューイヤーカードも入っていて、
ウィム家族全員のサインが書かれていた。なつかしい~。みんな元気かな?

と、そろそろ、次の更新の準備をしないと!なんて思っていて、
どうやってUPしようかな~と考えたり。
アイ・ラブ・NYをもじって、マイラブな雑貨たちを月ごとにご紹介、なんてのもいいかも。
う~ん、少しずつ、進めていきますね。
皆さまには、ぜひ、楽しみにしていただけたら、と思います。

毎日の暮らしの中で、少しでもいいから、
ハッピーな気持ちになれるような時間を持っていただけたら、
というのがSkip*Flyの願いです。
そのツールのひとつとして使っていただけたらなぁ、と思います。
必要とされる限り、形を変えつつ、Skip*Flyを続けていきますよー!

それでは、また。
風邪などひかないよう、体には気をつけてくださいね。

| | コメント (2)

2008年1月 7日 (月)

皆さま、あけまして、おめでとうございます!

新しい年が明けて、一週間が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか?
Skip*Flyでは、今年は、福袋ならぬ「福箱」の販売からスタートです。
って、お、遅い!?
そ、そうですよねぇ。
デパートとかで売られている福袋って、普通、元旦に、
まぁ、遅くてもお正月には、お目見えするもの・・・。
で、で、で、でも!残り物には福がある!って言うじゃないですかっ。
そう、本当にあるんです、それが。あるんですよ~!
ちなみに、この福箱の中身は、残り物ではなくて、
前回の買い付けで、サイト上での販売用に仕入れてきた雑貨ばかり。
キッチン雑貨、蚤の市雑貨、古絵本などなど、雑貨の種類別にご用意しています。
販売は、今日の午後10時から。
皆さまに、楽しい雑貨とたくさんの福をお届けできるよう願いつつ・・・。

さて、お正月は、案の定、貸していただいたエベレスト登山とガイアシンフォニーのDVD
を観たり、クライマー夫妻を描いたノンフィクション小説「凍」(沢木耕太郎著)を読んで、
過ごしていました。
それにしても、くだんのDVDや本に出てくる人たちは、皆超人級
(でも、どんな状況でも、皆楽天的、というか、可能性を信じきっているのはよかった)。
それに比べ、互いの実家で、ぬくぬくと、飲んで、食べての正月を過ごしてた
超普通人の私(あ、比べる方が間違ってるかもー)。
あー、もう、こんなポンチな生活に渇ーっ!
今日から、自然と一体化して生活するわよ!
って、思ったけど。
やっぱりねぇ、非常に俗っぽいので、ムリ。てなわけで、早々にてっしゅーっ(とほほ)。
でも、まぁ、ガイアシンフォニーを観ていて、
地球上の生命に感動する、というよりも、
生まれて死ぬ、というのは、どの生命体にも共通することなので、
逆に、自然に近づくことは、死をも近づけることに繋がるのでは?と思ってしまった。
俗な部分を残しておかないと、越えてはいけない一線を簡単に越えてしまう気がする。
でも、幸せも、深い悲しみを含んでこそ、本当に輝くもの。
死を取り込んで、生も活きてくると思う。
そこで、生きようとしなくちゃね。
運命とか、自然とかに、簡単に自分を丸投げしてはダメだな。
というわけで、私は、今年も変わらず、
自分に正直に、持ち場で精一杯やっていく所存です。
あ、もちろん、ブログの更新も・・・た、た、た、たぶん。

で、お正月。
俗っぽい私は、金比羅に参って、1368段の石段を登って奥社まで行った後、
高知県の室戸にあるウトコへ。
ここは、シュウ ウエムラ氏がプロデュースした、ホテルやレストランも併設した
ディープシーセラピーが受けられる施設
(詳しくは、http://www.utocods.co.jp/utoco.html )。
オットが波乗りをしている間(こちらは、天然のディープシーセラピー)、
予約をして行ってみることに。わーい!
建物自体が、日常離れしているし、なにより、窓の外の眺めがいい。
さえぎるものがなくて、見渡す限り、海。
と、ぼーっと外を眺めながら、室戸海洋深層水のプールでぷかぷか浮いたり
(さすが海水!力を抜くと、ふわっと身体が浮いて、気持ちがいい。)、
ミストサウナ(普通のサウナでは、熱で肌が痛くなってしまうけど、ここなら大丈夫)や
各種トリートメント(今回は、フェイスとボディトリートメントを受けてみることに。
普段、特に手入れをしていないので、エステの類は興味がないのだけれど、
施設の建物や内装自体が日常と離れていると、どうしても、受けたくなる。
なにより、丁寧にマッサージされるのって、気持ちがいい!
なので、私の場合、お肌のため、というよりも、もっぱら、リラックス。)を使って、
のーんびりと過ごしていた。
帰るころには、肌ももちもちして、いい感じ。
たぶん、何日か宿泊したり、定期的に利用していると、
だんだんと肌の調子がよくなっていくのかもね。
いつもの週末の波乗りや山登りが、積極的なリラックス方法だとすれば、
こういうリラックスの仕方も、ありだなー。

と、まぁ、こんな感じで、2008年も始まったわけですが、
皆々さま、今年も、Skip*Flyを、どうぞよろしくお願い致します。

皆さんにとって、今年も素敵な一年になりますように・・・!

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

クリスマスも終わって、もうすぐ今年も終わりですね~。
Skip*Flyは、今日の午後12時から来月の3日までお休みをいただいているのですが、
ブログを書かずに、新年を迎えてはいかーん!
なんて、勝手に思い込んで、今いそいそと書いてまっす。
なにより、全国津々浦々15名(少し増えましたー)の愛読者の皆さまの期待を
裏切っちゃぁいけませんからねっ。

それにしても、年末の、街のあわただしい雰囲気って、いいですねぇ。
そのわりに、殺気立ったり、疲れた空気が漂っていないし。
逆に風通しがいいと言うか。
みんな、どこに行くのかなー?なんて思いながら、
その間をくぐリ抜けて、私はジムへ。
ここ半年くらい、冒険家の植村直己氏に関連する本ばかり読んでいた影響で、
最近、オットと共に、時々山に登るようになったのはいいけれど。
日ごろのぐーたらが祟ってか、登った次の日には筋肉痛が・・・。
これじゃぁ、冬のマッキンリーなんて遠い道のり(気分だけいっぱしの登山家~)
・・・というわけで、しばらく休んでいたジムを再開しました。
そうそう、あちこちで山の話をしていたせいか、
エベレスト登山のドキュメンタリーのDVDやら、
なぜか、ガイアシンフォニーの本なんかも貸していただいて、
年末年始は、どうやら、山一色になりそう。
まだ地元の山しか登ったことがないのに、
なぜか、冬季エベレストにはくれぐれも行かないように、
って注意を受けてしまったけど(とほほ)。
本当に登りに行きそうな気がするって、だ、大丈夫です、い、行きません!
そ、そんな勇気、な、ないですからっ。

植村直己氏の活躍を直接見聞きする時代に生まれていないので、
今、こうして、本でその内容を知っていくうちに、
だんだん、実際、動いたり、しゃべったりする姿を見てみたいなぁ、
なんて思っていたら、ある本にDVDが付いているのを発見。わーい。
犬ぞりでの冒険が収録されているみたい。
見るー!もう、早く見たーい!
で、早速、セットをして、再生。
が、が、しかし・・・いつまでたっても、画像が出てこない。
あへ?
不思議に思って取り出してみたら・・・CDでした。トホホ。
試しに、最後まで聞いてみたのだけれど・・・犬の鳴き声ばかり。
ずーっと、わんわん、わんわん、って感じで。
でも、その中に、本人の声も入っていて、それが想像と違っていて、ビックリ。
下町のおっちゃんとか、山男の声みたいなのを想像していたのに、
どちらかと言うと、とても端正な、というか、知的なというか
(だからって、そーゆー人たちが、そうではない、と言うわけではなくて!)、
とにかく、素敵な声だった。
そうそう、本には、植村直己氏の奥様も登場するのですが、
この方が本当に素晴らしい!
こんな言葉がでてくるなんて、と、読んでいて、ただただ感心してしまった。
自分を大きくみせるわけでも、あえて謙虚にしているわけでもなく、
そのまますっと立っている感じ。その佇まいが、柔らかく美しいなぁ。

さて、話は変わって。
少しSkip*Flyについて書きたいと思います(本業だしね)。
オープンして、今年のクリスマスで、6年目を迎えたけれど、
その間、何度かサイトをリニューアルしてきたのです、が。
そろそろ、リニューアルをしようと、いろいろと取り掛かってはいたものの、
あることに気がついたんですよねぇ。
・・・デザイン力がない、ってことに。
って、気づくの遅かったかもー。
最初あった雑貨ショップに、姉妹サイトとして旅のHPをオープンさせて、
一緒に、ブログも始めたもんだから、今、バラバラの状態で成り立っていて、
ここはひとつ、Skip*Flyとして、ひとつにまとめたいところ。
が、私のデザイン力と技術力では、いまいちしっくりくるサイトが出来上がらない。
やっぱり、もちは餅屋で、じゃないけど、
専門の方にお任せした方がいいかなぁと思っていて。
で、いろいろと探していた結果、とある会社を発見!
その作品群を見て、もう、一目で気に入ってしまった。
これは、もう、ここに頼むしかない!なんて、意気込んでしまいましたよー。
が。
どうも、ここ、海外の会社みたい。
う~ん、やり取りは英語か~。
って、まぁ、これは、いざとなったら、プライベートレッスンの先生に手伝ってもらって、
問題は、この会社が、制作にあたって、日本語フォントの対応できるかということ、
今使っているカートなどをそのまま組み込めるかということ、
それから、今後、更新はこちらでしていかないといけないので、
ホームページビルダーで対応できるように作成できるか、など
国内だったら大丈夫でも、海外の会社だといろいろと問題になることもあるだろうから、
今後対処することは多いと思う。
でも、今まで作ったHPのデザインから判断して、
これなら、Skip*Flyの持つ雰囲気をちゃんと具現化できると確信しているので、
当たって砕けろで、年明けにでも、連絡をしてみる予定。
うまくいくといいな~。
そうそう、この前雑貨サイトでご紹介した、オランダのガラスのコースターセット!
詳細が知りたくて、いろいろと調べてみても、
結局、生産地しかわからず、思い切って、そこのガラス美術館に問い合わせを
してみたら、な、なんと、回答をいただくことができました。
す、すんばらすぃ~。
なんでも、1960年代に作られたものらしくて、デザイナーの名前はもちろん、
箱まで揃っているこのセットはとても貴重だそうで・・・。
また、詳しくは、雑貨サイトをご覧くださいマセ。
そういえば、Skip*Flyも、オープンしてもう6年経つんだなぁ、なんて、しみじみ・・・。
でも、6年経って、プロっぽくなったかっていうと、相変わらず素人家業だし、
あんまり変わったところってないかも。
買い付けの計画はウキウキして経てるのに、出発前はいつもユーウツだし。
そういえば、旅をするようになった経緯ってどうだったっけ??
まず。
大学の後期の研修を受けるためアメリカに滞在
(これが初海外。「飛行機の騒音、いつ消えるのー?」なんてノンキに聞いてた頃)
→帰国後、友だちと個人旅行を始める
(アメリカの次は、なぜかパリ。でも、これがすべてのスタート。
まだ、メールもない時代だったので、フランス観光局に連絡して、ホテルのリストを
送ってもらって、気に入った宿に手紙を書いて予約をする、なんて、ことをしてた)
→その後、大学時代は、ヨーロッパ各国にまわる
(この頃から、飛行機だけ予約をして、宿は現地で探すようになる。
様々な人との出会いに、旅の楽しさを知ったころ。でも、まだ友だちと一緒。)
→就職後は、休みを取っては旅を続ける
(イルカと泳ぎたーい、と言っては、友達とバハマへ、あと、NYでアパートを借りたり。)
→数ヶ月、ヨーロッパでバックパッカーの旅
(記念すべき?ひとり旅デビュー!
旅のシーズンではなかったせいか、ユーラシア大陸を自転車で横断してきた人やら、
戦火のユーゴをくぐってきたジャーナリストの卵などなど、
様々な経験をした人たちに出会う。
私は、ただただ、ひゃ~とかほぉぉぉぉ、とか言って、いろいろ聞いてた・・・。)
→結婚後は、一転して、まったりとリゾート旅へ
(全く旅に興味のないオットなので、のんびりハワイでサーフィンを5年ほど
続けてました。が、近年、方向修正ぎみ。)
→と同時に、Skip*Flyをオープン(一応、仕事としての旅の始まり)
とまぁ、こんな感じかな~。
そういえば、大学時代、一緒にアメリカで研修を受けた友達に、最近、
「あの、大学時代は、今の基礎みたいなもんだったんだなぁとつくづく思う」
て言われて、なるほど、遠い昔のことだけど、そういう風に繋がってきていたんだ
なぁ(というか、ちゃんと順を踏んできたというか)と思う。
そうなると次は?ってなりますが、
実は、ワークキャンプに参加したい!
というのも、買い付けでヨーロッパに通っているうちに、
いろいろと疑問に思うことや、自分の中でクリアしたいことがあって。
だいぶん見えたかな~、というころで、いつも帰国となってしまうので、
旅という形ではなく、もっと踏み込んで滞在したいという気持ちもあって。
まぁ、オットがここ高松で働いているので、長期滞在や移住については、
はなっから頭になくて、今できることとして、ワークキャンプという選択肢が
浮かびあがっているところ。
でも、このワークキャンプ、調べれば、ほんと興味深い分野があって、おもしろい。
私の場合、目的が自分のためなので、
誰かをケアしたり、助けたりするボランティアには参加する気はないのだけれど
(というか、なによりそれは相手に失礼だし!)、
それ以外でも、例えば、異文化でのコミュニケーションに関する調査だったり、
アウシュビッツで生き残った人たちとのワークショップなど、
世界各国では、こういった様々なワークキャンプがあるみたい。
でも、こういうことに興味があるのは、
なにより、私自身が、あまり人とコミュニケーションがうまくとれないなぁ、と思っていて
そこで、いろいろ知りたいと思うことが
(もちろん、その国の社会の仕組みや言語、それを作ってきた歴史も知りたい、
という理由も大きいけれど)、
結果ワークキャンプに繋がっているのだと思う。

はー、なんだか、めちゃくちゃ長くないですか、今日!
って、自分で書いておきながら、こんなこと言うのもなんですけど。
もしかして、今年の分、ぜーんぶはきだめしてるかも!?
ひゃーっ、愛読者の皆さま、ごめんなさい!
でも、聞いていただけて、すっきりしました。ありがとうございます!
あ、それから、あと、もうひとつ。
これは、皆さんに聞きたいことなんですけど、
先日、携帯電話を使えるようになった10歳の甥っ子に、
「サンタの携帯番号、教えて~」って言われたたんですけど。
これって、どう答えたらいいんでしょう?
素敵な回答を送ってくださった方には、お年玉として・・・って、な、ないですが、
ぜひ来年の参考にさせていただきまっす。

それでは、今日は、そろそろこの辺で・・・。
今年一年、大変お世話になりました。
いつも、心は感謝でいっぱいです!ありがとうございます。
来年も、皆さまにとって、素敵な一年になりますように!

よいお年を!!

| | コメント (3)

2007年11月22日 (木)

ハイサイ!
Wiiにはまって、すっかり肩を痛めている私。
皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?

さて、先日、ビンゴで当たったWii、普段ゲームをしないうちら夫婦にとっては、
新しい遊び道具がやってきて、すっかり浮かれ気分。
でも、ソフトがないことに気がついて、早速、買いに行ったのはいいけれど、
棚には、所狭しとソフトが並んでいて、いったいどれを買えばいいのか??
困ったうちら夫婦は、せっかくだから、Wiiらしく遊べそうなソフトにしよう、
ということにして、テニスにゴルフ、それからボクシングなんかができるソフトを
購入することに。
帰宅後、すぐに始めてみたのだが、だが!
初代ファミコンで時代が止まってる私にとっては、なにもかもが、ブランニュー。
ハイテクだー!なんて言いながら、スイッチを押すたびに、歓喜の声を上げてる状態。
おまけに、自分が動くみたいに、ゲームの登場人物が動くなんて!シンジラレナイ!
リモコン操作を覚えるのに悪戦苦闘してた時代がなつかしー。
これなら、私にもできそう!と、オットを差し置いて、やっていたら、
だんだん楽しくなっていて、気がついたら、テレビに向って、
本気で、スイングしたり、パンチしてた。びっくり。
で、翌々日の今日。
朝起きてみると、か、肩が痛い・・・。
(それにしても、翌日ではないってところが、悲しい。)
もう、あんまりにも痛いもんだから、気分転換にジョギングでもしようかなー、
と勢いよく外へ飛び出したら、すごい風で。
強風に体が飛んでいくかと思った。意地はって、走ったけど。

そうそう、先日、オットが帰宅するや、お土産を渡してきた。
袋を開けてみると、ボジョレ・ヌーボーの文字が。
な、なんと、ミーハーな!
なーんて思っていたら、実は、同じ会社の人が、毎年、ある酒屋で、その年に一番
おいしいボジョレを選んでもらっているらしく、頼んで分けてもらったみたい。
じゃあ、それに合う料理を作ろう!ということで、あれこれレシピを考えていたら、
ふと、ベルリン滞在中に、トシコちゃんが作ってくれたをツヴェーベルクーヘン
思い出した。
なんだか、バームクーヘンを想像させる名前だけれど、
ツヴェーベルとはドイツ語で「たまねぎ」の意味で、
日本語では、さしずめ、たまねぎケーキといったところ。
でも、実際は、ケーキというより、キッシュに近い。
ただ、ツヴェーベルクーヘンは、通常、ドイツのこの時期にしか飲めないワイン
「フェーダーヴァイサー」のお供として作られるそうなので、
ボジョレとはどうかなーとは思ったけど、フェーダーは日本には入荷されないので、
この際、気にせず、一緒にいただくことに。
ということで、早速、トシコちゃんから譲ってもらったレシピを引っ張り出して、
生地をこね、発酵を待ちながら、フィリングを作ってみた。焼くこと20分。
キッチン中にたちこめる香ばしいかおり。
もう、出来上がりを期待して、オーブンを開けてみると、
そ、そこには、天板から、生地が豪快にはみ出しているツヴェーベルクーヘンが!
これって、キッシュというより、フォ、フォカッチャなのでは!?
すっかり生地が膨らんでいた。
レ、レシピ通りしたはずなのに。・・・う~ん。
念のため、もう一度レシピを見直してみたら、どうも、レシピに載っていたイースト菌は、
生のものだったみたいで、ドライイーストでは、多すぎたみたい。
これは、次回の教訓ということにしよう。
でも、実際食べてみると、おいしかった(材料は同じだしね)。
生地がふかふかしていて、調理パンを食べてるみたいだったけど。
残った分は、明日の朝、温め直して食べようっと。
あ~、ワインもおいしかったし、幸せ。
ちなみに、ワインは、「Beaujolais Nouveau Domaine de sandar」。
どうぞお試しあれ。

さて、今日は、雑貨サイトの更新をしていた。
今度ご紹介する雑貨についての告知を載せているので、
よかったら、そちらも覗いてみてください。
今回は、買い付け帰国後第1弾として、
訪れたヨーロッパ各国の雑貨たちをご紹介する予定。
雑貨を通じて、旅の足跡を辿ってみてください。

それでは、また!
皆さま、素敵な週末を。
肩は大切に~。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

買い付けから帰ってきて、10日ほど経ちましたが。

「時差ボケが~」とか、「旅の疲れが~」とか言って、
毎朝、オットに朝食を準備してもらっていたものの、
さすがにもう、この言い訳も通用せず、今日から通常通りの早起きです(とほほ)。

さて、買い付け後の事後処理も終わって、
旅先でお世話になった方々へのお礼と無事帰国のメールも送ったところで、
そろそろ、雑貨サイトの仕事を本格的に再開する予定。
向こうから発送した荷物も、ほぼ全部、無事に到着したことだし。
そうそう、今回は、プレートが1枚割れていた以外、破損なしという快挙(ブラボー!)。
前回の失敗を教訓に、パッキングした甲斐があったってものです(ふふふ)。
でも、せっかく気に入って仕入れたのだから、次回は、すべて無傷で持ち帰りたい!

と、ここで、ヨーロッパでたくさん雑貨を買ってしまう旅行者の皆さまのために、
パッキングのコツを伝授。
まず。
食器や雑貨などをプチプチで巻くのはもちろん、
カップなど取っ手のあるものは、指が入る箇所に、
紙なりプチプチなどを詰めて、隙間をなくし、
ポットなどは、注ぎ口などを厳重に巻く。
あとは、カップの内側など、空間になっている箇所に詰め物を。
絵本などは、ビニール袋に入れる。
次に、箱に詰める際、すべての側面に、クッションになるようなもの(布など)を敷き、
それから、食器や雑貨などを入れていく。
その際、気をつけることは、
食器を何段にも重ねないことと(重みで真ん中の食器が割れてしまうので)、
あとは、モノ同士の間に隙間を作らないこと
(隙間ができてしまうと、箱の中でモノが動くため、破損することが多い。
できれば、プチプチ、なければ、新聞紙などで埋める。)の2点。
郵便局に預けた時点で、すでに放り投げられている様子を見ると、
一抹の不安を感じるけれど、とにかく、手荒に扱われるので、
箱の中でモノが動かないようにしておくことが大事。
こうしておけば、投げられたって、大丈夫(たぶん)。
あと、オランダからの荷物は破損が多いとのことなので(郵便局員さん曰く)、
オランダから送られる際は、さらに厳重に。
そうそう、卵の紙パックはかなり丈夫なので、パッキングに役立ちます。

うちら夫婦の話なのですが。
昨日、大阪で、結婚式の2次会に参加していたわがオット。
ビンゴで、な、なんと!Wiiが当たったらしい。
それにしても、ほんと、この人、くじ運がよくて、
以前、自転車を買った際に引いたくじで、特選の自転車を当てたくらい。
ムダに運、使ってるかもー。
で、Wii。
よーし、早速今日からやるべ、と意気込んでいたら、
「ソフト、ないで。」とオット。
ソ、ソフト??
「ソフトがないと、何もできんでー。」
え、えーっ!そ、そうなの、み、皆さん!!
普段、ゲームをしないから、し、知らなかった・・・。
オットには、「そこからかー!」なんて、すっかり呆れられてしまったけど
(皆さんは、呆れないでくださいねー)。
でも、知らないことが多いのは、その分、これからの楽しみも多いってことで、
前向きに(?)いこうと思います(んん??)。

さて、今週からは、雑貨サイトの仕事と合わせて、
旅サイトで紹介しているゲントのアパートのハウスブックの翻訳も始めることに。
アパートの使い方などを諸々の規約が書かれているものを、
Skip*Fly travel からご予約いただいた方のみ、日本語でご案内させていただく予定。
他にも、ガイドブックには載っていないゲントのとっておきのお店なども掲載したり、
少しでも、ゲントでの滞在が楽しくなるような内容に仕上がれば、と意気込んでます。
というわけで、今回買い付けた雑貨が登場するまで、
もう少しお時間をいただくことになるのですが、
その前に、少しだけ、仕入れた雑貨を公開! 
この秋・冬にご紹介する雑貨たちなのですが、
ビンテージファブリックに、古絵本や雑貨など、
おなじみの雑貨たちが、今回新しいテイストになって登場します。
更新については、雑貨サイト( http://www.skip-fly.com/zakka.htm )にて、
後日お知らせいたします。
それでは、どうぞ、お楽しみに!
(左上から、ビンテージファブリック、中・右:ヴェルナー・クレムケがイラストを
手がけた東ドイツの雑誌、中央:デッドストックの壁紙と、ドレスデンの蚤の市で
見つけた陶器の灰皿、ドイツ製のボタンの数々、
左下:ベルリンの雑貨屋でも扱っていた網状のバッグ、その中には、
アンティークベア!、中:イタリア製のカップと刺繍入りハンカチ、
右:新旧取り揃えた包装紙など紙モノ )

1119_2

| | コメント (6)

2007年8月25日 (土)

あつーい、あついぜ。
なんて、言いながら、昼間っからチビチビやっている、
飲んだくれ雑貨屋オーナーのオレ。

この前のブログを読みながら、今ならこんな肩書きになるかも~、
なーんて、思っていたら、こんな状況を見かねてか、
先日、いつもショップに来てくださっているお客様が、
「夏バテに効果があるかどうかわかりませんが・・・」と、
冷たいジェラートとチーズケーキを送ってきてくださった。
わーい、わーい!うれしい!!
お酒もいいけど、甘いものも、ね、いけるんです、これが。
早速、オットと一緒にいただきながら、
更に輪をかけて、暑さに身を沈めていた我が夫婦。
あへ?
ちなみに、お礼、といってはなんですが、讃岐と言えばうどん、
というわけで、高松にあるうどん屋「上原」のうどんと、
ヨーロッパの雑貨を少し、お送りさせていただいた。
うどんと雑貨の組み合わせって、どないなもんかなぁ、
と思いつつ、ここは、いっそ、異文化コラボ、ということで、
許していただきたい(何のこっちゃ。でも、コラボって、便利な言葉だな~。)。
なにより、同じように、夏に身をまかせて、
じゃなくて、夏を乗り切っていただけたら、と願うばかり。
そうそう、いただいた氷菓子は、
滋賀県にある「petit doll」(http://www.petit-doll.com/)のもの。
ジェラートは、素材の味がはっきりしていて、おいしい!
あ、もちろん、チーズケーキもいけます。

ところで、先々週、友だちから「エルネスト・ネト展」に行こうと誘われた。
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(http://web.infoweb.ne.jp/MIMOCA/)で、
7月から開催されているこの企画展、
ただ見るだけではなくて、実際触って、遊ぶことができるというもので、
前々からずっと行ってみたいと思っていたのだが、だが。
この日、うちの甥っ子がキャンプで変な皮膚病にかかってしまい、
下の姪っ子たちのお世話をすることになって、結局行けなくなってしまった。
それから後、先週の土曜日の夜、
ボサノバを聞きながら鑑賞するといううれしい企画(ちなみにアルコールも有り!)が
開催されたのだが。
波乗りに精を出していたせいで、結局間に合わず(あ、私のせいですね・・・)。
と、まぁ、なんだかんだと、行く機会を逃していたけれど、
先日、ようや、友だちとチビ2人を連れて、行くことができた。ヤッホー!
で、これが、まぁ、ほんと、よかったのですね~。

まず、室内に入ると、白い巨大なテントがあって、
その中を、靴を脱いで、入るのだけれど、
もう、裸足になるっていうだけで、わくわくもん。
中は、柔らかい布がはってあって、歩くだけでも気持ちがいいし、
もちろん、寝転んだって大丈夫。
普段、外で、足の裏で何かに触れて感じる、っていうことがあまりないので、
その感触を味わうように、うろうろしてみたり、チビたちと走りまわってました。
他にも、天井から、ぶらーんと布がぶら下がってたり(コンドームの集団かと思ったぜ)、
重みのある、小さな枕?クッション?みたいなものが、あちこちに転がっていたり、
ボールのプールがあったり、
無印の、体にフィットするソファの巨大版があったり。
あ、言葉で説明するより、写真の方がわかりやすいかも。
実際は、こんな感じ↓です。

824









なんだか、中に入ったとき、体の中にいるみたいな感覚になってしまった
(実際は、入ったことないけど)。
真っ白で、外気に触れていない感じ。
そういえば、その昔、看護婦だった母親が、
この世で一番清潔なものは「人の体の中」だ、と言っていたのを思い出す。
それしても、子どもにとっては、アート、というよりも、
新しい遊び場、だったんじゃないのかな~。
入った瞬間、もう、どうやって遊ぼうか、すぐに体が反応していたし。
そうそう、小さなクッションを餅に見立てて、
お待ちどうさま~、なんて持ってくるから、
おもちどうさまって返してみたら、意外にうけた。
子どもって、こういう冗談、好きなのかも。
最後に。
知らない子どもも混じって、一緒に遊んでいたら、あんまりにもはしゃぎすぎて、
チビたちと注意を受けてしまったオレ。
いい大人なのに・・・とほほ。

帰り、チビたちは、遊び疲れて、車の中で、すっかり寝てしまった。
その間、友だちといろんな話をしていたのだけれど、
世の中では常識とされていることも、
私にとっては、なんだかなぁ、と思っていることがたくさんあって、
そういうことをお互い話しながら、
ここにも同じように考えている人がいるんだと改めて思った次第。
お互い、全然違う道に進みながらも、
かれこれ20年近く付き合っているのは、
なにより、おもしろいと思うことが同じなのと、
こうした価値基準が似ているからだと思う。
自分に正直であることは、大切だな。

ところで、くだんの友だちは、過去のことをすーっごくよく覚えていて、
中には、忘れてほしい、若気の至りもちゃっかり記憶されているから、おっかない。
そういえば、私が高校生のとき、
くやしまぎれに、「ぎゃふんといわせてやるー!」と言いながら怒っていた、らしい
(もちろん、私は覚えていないけど)。
で、この前、自分のブログを読み返していたら、
驚いたことに、そこにも、「ぎゃふん」という文字が書かれているではないか!!
きーっ!全然、成長してないじゃないのっ。
でも、でも!この言葉、深刻さを感じさせないのがいいし、
何より、くやしい気持ちがよく伝わってくるのではないかと思うけど、どうだろう?
生涯現役にさせても悪くない、気もする。

その夜、久しぶりの体脂肪測定。
週2回のジム通いの成果が楽しみだわい、と期待して乗った結果は・・・
ぎゃふん!
言わせるつもりが、言わされてしまった。とほほ。

| | コメント (0)

2007年8月16日 (木)

皆さま、お盆はいかがお過ごしでしょうか?
今年は、日本中、真夏らしい暑さとなっていますが、
なにより、お身体に気をつけて、乗り切っていってくださいね。

なーんて、言っておきながら、毎日、昼間っから、飲んだくれている今日この頃。
乗り切ってる、というより、やりすごす、って感も否めなくはないけど、
ううん、これこそ真夏らしい過ごし方だと思う。
(ね、そ、そうですよね、全国13名の愛読者の皆さま!)
そんなこんなで、無事、秋を迎えたいものです。

さて。
今年は、オットの仕事の都合に合わせて、
お盆休みをとらず、雑貨サイトの運営をしているのだけれど、
今週は、ぼちぼちと、灼熱部屋で、新しい商品の撮影を進めています。
ガーリー度高め、と前回のブログでも書いていたけれど、
雑貨の雰囲気が、ではなくて、
そのモノ自体が女の子のための雑貨、といった感じでしょうか。
ふふふ、何が登場するのかは、お楽しみに。
明日、サイトのトップページでお伝えします(予定)。

先週末は、オットと一緒に、高知の大岐の浜で1年ぶりの波乗り。
私は勝手に、日本のハワイ、と呼んでいるのだけれど、
ほんと、天気がいい日のここの海のうつくしさといったら!ない。
こうなれば、遠くに見える山までも、ダイヤモンドヘッドに見えてくるから、不思議。
あ~、なんてお調子者なのかしらん。でも、そんな気分。
さて、ここのビーチは、一応ロング用、しかも普段はあまり波も高くないので、
ショートボードで今だ立てれず、といった私のような初心者が楽しめるところ。
今回は、いいタイミングで乗れた(と言っても、膝立ちのまま)波が2本。
気持ちがいい。
その様子を見ていたオットが笑顔で一言、
「ちゃんとサーフィンやってるみたいやな~」。
って、今まで、どないやってん!って聞きたくなるけど、
でも、まぁ、一応、褒め言葉だったみたい。
結局、この日、オットは日の出とともに別のポイントに入って、
その後、昼間、私に合わせて、大岐の浜でのんびりと過ごしてから、
夕方、また違うポイントで波がよかったので、オットは再び海へ、
といった具合で、日が昇っている間、ずーっと海にいた我が夫婦。
おかげで、2人とも、真っ黒。
特に私は、急に日焼けをしたもんだから、
体温調節ができなくなってしまって、帰りはぶるぶる震えが止まらず。

この帰り道、毎年恒例の友だちのお墓参り。
享年27歳。私には早すぎる。
亡くなって早8年。
過去碑には、今だ彼女の名前のみ。

結局、翌日の午前3時に帰宅。
水のようなシャワーを軽く浴びて、2人とも、床につく。
すると、この日、夢の中で彼女に会った。
生前と同じ、満面の笑みを浮かべて、こちらにむかって手を振っている。
久しぶり!
それから、少しの間、再会を楽しんだ。

| | コメント (0)

2007年8月 9日 (木)

は~、暑い。
ほんと、なんで暑いんだー!
って、夏ですからね。
なんだか、暑さでイライラしやすくなってるみたい。

それにしても、今住んでいるアパートの暑いこと暑いこと。
外よりも体感温度の高い家なんて、あるかな、しかし。
でも、まだ、日よけになっているだけ、よしとする?
来年は、どこか、涼しいところへ引っ越したいところです。
と、まぁ、毎年、同じことを言い続けているオットと私。
来年の行く末は、いかに?

さて、この暑さをガールズパワーで吹き飛ばそう!と
そのまんま「ガーリーな雑貨」特集を組んで、
そのイメージにふさわしい?雑貨をUPしたのですが、
ほんと、たくさんのご注文をいただいて・・・感謝です!
ありがとうございます。
同時に、きっと、同じように、
乙女な気持ちを持ったオトナたちがたくさんいるんだ、
と実感したときでもありました。
変わらず、いつも、Skip*Flyに来てくださっている皆さま、
また、初めましての方々すべてに、ありがとう!を。
一緒に、この夏を乗り切っていきましょうね。
ところで、次回は、ガーリーな雑貨、ではないのですが、
引き続き、ガーリー度高めの雑貨をご紹介しようかな、と思っています。
何がでてくるかは、お楽しみに。

昨日、キャンプ帰りの甥っ子がナゾの皮膚病にかかって、急遽病院へ。
ということで、残された下の姪っ子2人のお世話係をしてました。
一緒に絵本を読んだり、
自転車の前カゴに下の子入れて、商店街を歩いたり、
上の子の大きなウンチが、うまく流れなくて、ぐるぐる回るの見ながら、笑ったり。
電車で「エイゴジン」を見た、と言って、私は大爆笑。
ほんとは、ガイコクジンって言いたかったみたいだけど、
エイゴジン、すっかり気に入ってしまったぞ。
語呂よし。

あ~、”暑”って漢字が嫌いになりそうな、今日のブログ。
すみません、ほんと、暑いもんで。

| | コメント (0)

2007年8月 7日 (火)

2ヶ月振りの更新です。
・・・ご、ご無沙汰してます。
あぁぁぁぁぁぁ、あまりにも時間が経ってしまったので、
何を書いてよいのやら・・・とほほ、困ったもんです。
たまに更新すると、
なんだか、たいそうなことを書かないといけないような気がするけど、けど、けど。
ムリだ、私には。
でも。
このままでは、ますますおっくうになりそうなので、
これからは、マメに、ちょくちょくブログらしく、書き綴っていくべし!
夏休みの課題ですね。

さて、ご無沙汰していた間は、雑貨サイトの更新をしてました。
5月の買い付け以来、何かテーマを決めて、
そのイメージに合った雑貨をご紹介してきたのだけれど、
先日は、「ガーリーな雑貨たち」と題して、
乙女なオトナのための雑貨をUPしてみました。
と、みなさん、楽しんでいただけたでしょうか?
ちなみに、まだの方はこちらからどうぞ( http://www.skip-fly.com/zakka.htm )!
もう見たよって方には、これからのインテリアのご参考までに、
海外の雑誌で見つけた、まさに、ガーリーな部屋の写真を。
小さくまとまらず、甘っちょろくなくて、
まさに、大人の中の女の子が好きな雑貨やインテリア。ブラボー!
Skip*Flyもそういう風にありたいもんです。
ロマンチック、垢抜けず、ダサすぎず。

88

| | コメント (0)